ラクトフェリンサプリの選び方

ラクトフェリンサプリの選び方

ラクトフェリンを摂る方法

ラクトフェリンは体にとても良い効果があることがラクトフェリン学会でも発表されています。積極的に摂りたい栄養素なのですが、食物から十分な量が摂取できません。スキムミルクや脱脂粉乳、チーズなどに含まれているのですが、胃を通過する時に胃酸でほとんど無くなってしまいます。また熱にも弱いので、加熱殺菌したものにはほとんどラクトフェリンは含まれていないと言えます。ラクトフェリンを効率よく摂る方法は、サプリメントを飲むことです。サプリメントなら1日に摂取すれば良いとされている量を摂ることができます。

どんなサプリメントを選べば良いか

ラクトフェリンは熱と酸に弱いものであるとわかっています。この特徴を熟知してサプリメントを製造しているメーカーのものを選ぶと良いでしょう。胃酸や熱に強い処理がしてあるか、または胃で溶けずに腸で溶け出すような腸溶性コーティングをしてあるものかを確認して選びましょう。ラクトフェリンは腸まで届かないと効果が発揮されないのです。乳酸菌とラクトフェリンを一緒に摂るとより良い効果が期待できることもわかっていますが、共に腸まで届かないと意味がないのです。

摂取できる量で選ぶ

ラクトフェリンが含まれたヨーグルトなどでは、100mgから200mgくらい摂取できれば良い方です。その点、サプリメントなら1日の標準量を飲めばだいたい300mgくらい摂取できますのでより効果があらわれやすいでしょう。発売されているサプリメントによってラクトフェリンが十分に配合されているものや、それほど多くの量が摂れないものもあります。腸で溶けるような加工をしていないものなら、実際は含有量よりもかなり少ない量しか摂れない可能性があります。500mgくらいまでなら1日に摂取しても全く問題ありませんので、サプリメントにどれくらいの量が含まれているか、また腸まで届くものなのかもチェックしておきましょう。腸で吸収して初めて良い効果があらわれるものです。飲みやすく、続けやすいものかも選ぶ基準にしましょう。

↑ PAGE TOP