ラクトフェリンで痩せるのは本当?

ラクトフェリンで痩せるのは本当?

痩せる効果もある?

ラクトフェリンの摂取は健康面に良い効果があることはわかっています。ラクトフェリン学会でもこのことは紹介されています。ラクトフェリンにはヒトの母乳に多く含まれており、赤ちゃんが飲むと様々な悪玉菌から守り、成長を助けてくれると言われています。抗菌効果が高いことが有名ですが、ダイエット効果もあると最近耳にするようになりました。病原菌などから守る働きがあるものと痩せるというのは結びつきにくいですが、果たして本当なのでしょうか。

脂肪蓄積を防ぎ、減少させる

ラクトフェリンがダイエット効果をもたらす研究結果というものがあります。約2か月間、食事制限などをせず、ラクトフェリンを毎日300mg摂るだけで普通の生活を送るという実験をした結果、体重は2.5kg減り、腹囲は3.4cm減ったそうです。また、中性脂肪やコレステロールの減少効果もあることがわかっています。体重と腹囲が減ったというだけでなく、内臓脂肪も減少していたのです。脂肪が蓄積されるのを防ぐ効果というのは、ラクトフェリンの持つ脂肪合成を抑える作用からきているのです。さらに脂肪の分解作用もあり、脂肪が溜まるのを防ぐだけでなく、溜まってしまった脂肪を減らす効果もあるのです。

腸内をきれいにすれば脂肪も溜まらない

ラクトフェリンは腸内で働き、腸内環境が整う効果がありますが、腸内の環境が良くなると免疫力がアップします。当然のことながら便秘も解消され、腸内には善玉菌が優位になります。免疫力が活性すると体内にある悪いものを攻撃する力が高まります。するとデトックス効果が高まり、体内にある不純物を排出しようとします。悪い物が出てしまうと新陳代謝が良くなり、血行も促進されるようになります。すると体内には余分なものを溜めこまなくなり、食事の量は少なくても効率よく栄養が吸収されるようになります。ラクトフェリンを摂るようになってすぐにこのような状態になるわけではありませんが、比較的効果が出るのは早いと言われていますので、継続して摂るようにするとダイエット効果も実感できるようになります。

↑ PAGE TOP