ラクトフェリンのすばらしい効果

ラクトフェリンのすばらしい効果

腸内環境を整える効果

ラクトフェリンには、人体にすばらしい効果があるものだということがわかっています。特に腸内環境を整える、抗菌作用、ダイエット効果には注目されています。このそれぞれについてどれほどのものなのかを知っておきましょう。まず、腸内環境を整える効果ですが、ラクトフェリンは腸内の大腸菌などの悪玉菌を抑制します。これによって腸内には善玉菌が繁殖しやすくなります。善玉菌が増えると腸内環境は良くなります。腸が元気になるということは、免疫力が上がり、体全体が健康になるのです。ラクトフェリンにはがんの予防や肝炎予防になると言われていますが、免疫に大きな影響を与え、がん細胞を拒絶するNK(ナチュラルキラー)細胞を増やす効果もあるのです。

抗菌効果が優れている

ラクトフェリンは、抗菌効果が優れています。ラクトフェリンは胃に入るとペプシンという酵素になります。その中の一部がラクトフェリシンと呼ばれる抗菌ペプチドへと変化します。ラクトフェリシンは、ラクトフェリンよりも強い抗菌作用があり、胃腸でラクトフェリンと一緒に働きます。胃ならピロリ菌、腸なら病原性大腸菌などに良い効果が期待できます。その他には、C型肝炎や白血病、ヘルペスウイルスにも効果があります。また、アトピーやアレルギーにも効果があるとされ、これらの効果についてはラクトフェリン学会も注目しています。

ダイエット効果もある?

ラクトフェリンには腸内環境を整える効果があることははっきりしています。腸内環境が整うということは、体全体に良い効果があらわれます。腸の状態が良いと新陳代謝が良くなります。そのため、美容に効果的なホルモンが生成されます。また、食事の量が少しでも効率よく栄養が吸収されるので、食欲を制御しやすくなります。その結果、余計なものを溜めこまなくなり、痩せ体質になるのです。痩せたいからと厳しい食事制限をしている人は多いですが、ラクトフェリンを毎日300mg摂取するだけで食事制限なしに体重が減少したという結果も出ています。

↑ PAGE TOP